2000年<FUNKY CHICKEN BAR>というコンセプトのもとに誕生した
"ヤキトリもりげん″ もいまや、ソウルバーのニュースタンダードに!

渋谷 道玄坂 FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん
渋谷のソウルバー FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん 店主のgenchanがたま〜に更新してます。
最新鋭迎撃ミサイル購入
北朝鮮のポンコツミサイル&
中国は海から脅威を与え、防衛予算を前倒しでアメリカ最新鋭迎撃ミサイル購入でボロ儲けじゃん。誰が?
アメリカの兵器産業の仕組みを知れば、国単位ではない謎の組織は一目瞭然ではないか!?

福原愛さん!!
金メダルおめでとう(予想)&#10024;
今回のオリンピックでの彼女の鬼気迫る姿に感動し今夜準決勝にワクワクしてます。
1勝目後のインタビューで感じたのは、私のことはさておき 共にメダルを目指した石川佳純選手がリタイアしたことへのリベンジは私が果たす&#8252;とさえ聞こえました。
個人戦、佳純ちゃんさえ本来ライバルでもあるのに……
何とも凄い純潔アスリート魂を感じました。恐れ入りましたm(__)m&#8252;
からの〜1セットも奪われないままの準決勝進出☆
| 08:12 |

 

前文の中略について
中略してしまって読み返すと中国が悪みたいに解釈されますね。
そうではありませんので、ご了承下さい。

| 05:40 |

 

52才の夏に思うこと
不測に立ちて無為に遊ぶ

2300年前の中国 荘子の一文
未来を憂えず今を生きる
と僕は解釈しています。

この一文が生き生きと輝きを放つ現代を荘子(荘周)はいぶかしげに天国から見つめてることでしょう。
何と愚かな民たちよ……

第二次大戦以降は国と国の縛りではなく、強烈な憎しみから這い上がり財を成し(中略)……戦争を仕掛け青い地球が丸ごと灰色に変わろうとしている状況は想定内なのか想定外なのか……
同胞も今や一国単位だし、既に宇宙のどこかに楽園の準備が整ってるとも思えないし、

仏教が東の小国に流れ着いた果ての お寺、仏像、枯山水的な文化は好きですが、
今を生きる身としてはお釈迦さんの浄土思想より100年後の荘子の言葉は染み入ります。
最初の一文もそうですが

受け身こそ究極の主体性

20世紀最高の知性と云われるサルトルの凄いところは行動哲学で社会主義国同士の連携を模索するも、メディアに踊らされた節があるし、根底にある思想は荘子ではなかったか?

大昔に既に最高の知性が存在せざるを得なかった中国って脅威であるけど、

受け身こそ究極の主体性





| 05:31 |

 

空袋でいっぱい
rps20160804_053859.jpg
| 05:59 |

 

百軒店流しそうめん祭
7/31日曜日は もりげん前の通りで50メートル流しそうめん祭。
そうめん茹でまくったよ……
最終的には路上で寝てたらしいよ。
4関節がアザだらけだが、エルボー&膝蹴りしたわけではないよ。
先週はイベント盛り沢山で、寝不足なままの日曜日だったので、
茹でまくって責任果たしたし、神社で町内会の打ち上げして……
そりゃあ、気も緩むっす
| 05:55 |

 

(C) FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん ALL RIGHTS RESERVED.


 

住所
渋谷区道玄坂2-18-11 サンモール道玄坂1F 105

電話番号
03-5489-5053

交通アクセス
JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分

営業時間
[月〜木]18:30〜25:00(L.O.24:00)
[金土]18:30〜翌4:00(L.O.翌3:30)

定休日
日曜日、第一、第三月曜日

平均予算
2500円

クレジットカード
JCB、VISA,MASTER,AMEX,ダイナース他

総席数
34席(テーブル20席、カウンター8席、テラス6席)

宴会受付人数
4〜30名様まで。

広島県呉市生まれ。
瀬戸内海は目の前、驚くほどの田舎育ち。
5才からカープファン、プロ野球選手に憧れつつも身の丈を考えるような悟ったガキで、体格差のないプロボクサーを目指す。
高校時代、50メートル走5秒7、足は早かった!
上京しボクサーとして将来を嘱望されるが視力の問題でドクターストップ、敢え無く挫折。
専修大学法学部は4年間ほぼ不登校ながらちゃっかり卒業、意外とずる賢い。
在学中に始めたバイトというか、なぜか社員でしたが、夜の銀座にすっかり魅せられ、そのまんまバー業界に就職。
23才で六本木のバーを任され、移動した西麻布の店の音楽は当時ドップリはまっていたソウルミュージックに勝手にチェンジ“なんちゃってソウルバー”にしてしまう。
ソウル好きなお客さんとのご縁でレコード会社のディレクターとして5年間お世話になり、貴重な体験と共に人脈を開拓。
その後、紆余曲折しながらも、自分が行きたい店、そんな理想の飲食店を実現するしかない!という自己チュー信念は曲げず、3年間の焼鳥等、料理修業の後、2000年もりげんを開店。

2011年時点での好物は温泉、枯山水庭園、仏像、水戸黄門(昔のシリーズ)、おっと忘れちゃいけないソウルミュージック。
カープは別格でいつも熱くなってます。
瀬戸内海もしかり、太陽の光を受け燦々と輝く穏やかな海はいつも心に溢れさせていたい!と思っております。

 

もりげんモバイルサイトをご利用の方は左のQRコードを読み込んでください。