2000年<FUNKY CHICKEN BAR>というコンセプトのもとに誕生した
"ヤキトリもりげん″ もいまや、ソウルバーのニュースタンダードに!

渋谷 道玄坂 FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん
渋谷のソウルバー FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん 店主のgenchanがたま〜に更新してます。
敬愛するKOZO兄やんバースデー
PicsPlay_1523010728954.jpg
写真撮る時は いつも俺のホワイトサングラス奪うゴスペラーズ村上てっちゃん。JAY'ED。キクチタケシさんらと共に☆
| 09:43 |

 

俺たち縄文人
PicsPlay_1522345090105.jpg
レプリカでは火焔は表現できないか。。
岡本太郎の日本人へのメッセージは
爆発的エナジーと生き抜くパワー
を縄文人から学べ!!
| 03:37 |

 

スタッフ募集ちゅう〜〜!!!
PicsPlay_1521143234986.jpg
| 07:08 |

 

アイドル
PicsPlay_1521130763855.jpg
バンドじゃないもん!
リストカットしただけ整形もしたという ちゃんももが気になって本も買ったけど、本命は右のキーボードゆずぽんです。
| 01:33 |

 

この国は危うい。
テレビはスポーツだけ見とけば十分。
今回の冬季五輪は名場面が多々あり
感動しました&#8252;&#65039;

その裏では しょーもない働き方改革とか?
日本全労働人口の3割程の正社員に当てはまるだけってことは 間抜けでない限りご存知だろうし、中小企業には関係ないというか無理な法案で、ここに当てはまらないとなると、その対象者は1割に満たないし、何が目玉改革なのか さっぱり解らないまま無くなろうとしてる。
そのへんを解説してくれる新聞 テレビ等メディアは一切無し。

資本金1億円以上で大企業と云われるらしいが60%は法人税も払ってない。
おまけに、支社が日本にないというだけで税免除されてる外資は100%で、堂々と支社があっても法人税払ってる企業は一つもない。
Amazonなんて日本各地に どれだけ配送管理センターがあるのか知らないけど運送費の値上げを名目に商品売った分だけ、お前んとこ2%よこせよとイチャモンつけてるし。

内需拡大ってことでAmazonの評価見てヨドバシドットコムとかで購入する人もいるらしいけど、
余りにもイタズラに巨大化させた責任は もちろん僕にもあります。
一枚のあのCD、一冊のあの書籍を訪ね歩けば一日がかりになるけど、一分で購買成立し、中古でなければ その日のうちに手元に届くシステムは素晴らしい。

本当は日本郵政が本格始動すべき事業だったのに民営化だの規制緩和だの、しょーもない議論してる間にまんまと乗っ取られました。
て言うか、政治家 官僚は百も承知だったでしょう。

この際、もう一つ。
新幹線問題で川崎重工業がマスコミによって血祭りになろうとしてるけど、日本の安全安心な新幹線が地に落ちて誰が喜ぶのか考えましょうか。。

| 06:49 |

 

(C) FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん ALL RIGHTS RESERVED.


 

住所
渋谷区道玄坂2-18-11 サンモール道玄坂1F 105

電話番号
03-5489-5053

交通アクセス
JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分

営業時間
[月〜木]18:30〜25:00(L.O.24:00)
[金土]18:30〜翌4:00(L.O.翌3:30)

定休日
日曜日、第一、第三月曜日

平均予算
2500円

クレジットカード
JCB、VISA,MASTER,AMEX,ダイナース他

総席数
34席(テーブル20席、カウンター8席、テラス6席)

宴会受付人数
4〜30名様まで。

広島県呉市生まれ。
瀬戸内海は目の前、驚くほどの田舎育ち。
5才からカープファン、プロ野球選手に憧れつつも身の丈を考えるような悟ったガキで、体格差のないプロボクサーを目指す。
高校時代、50メートル走5秒7、足は早かった!
上京しボクサーとして将来を嘱望されるが視力の問題でドクターストップ、敢え無く挫折。
専修大学法学部は4年間ほぼ不登校ながらちゃっかり卒業、意外とずる賢い。
在学中に始めたバイトというか、なぜか社員でしたが、夜の銀座にすっかり魅せられ、そのまんまバー業界に就職。
23才で六本木のバーを任され、移動した西麻布の店の音楽は当時ドップリはまっていたソウルミュージックに勝手にチェンジ“なんちゃってソウルバー”にしてしまう。
ソウル好きなお客さんとのご縁でレコード会社のディレクターとして5年間お世話になり、貴重な体験と共に人脈を開拓。
その後、紆余曲折しながらも、自分が行きたい店、そんな理想の飲食店を実現するしかない!という自己チュー信念は曲げず、3年間の焼鳥等、料理修業の後、2000年もりげんを開店。

2011年時点での好物は温泉、枯山水庭園、仏像、水戸黄門(昔のシリーズ)、おっと忘れちゃいけないソウルミュージック。
カープは別格でいつも熱くなってます。
瀬戸内海もしかり、太陽の光を受け燦々と輝く穏やかな海はいつも心に溢れさせていたい!と思っております。

 

もりげんモバイルサイトをご利用の方は左のQRコードを読み込んでください。